NEWS

20121015 / 01:00

YORKE.からみなさまへ

今回OLDCODEXのメンバーとして突然の発表に、
応援してくれているみんな、支えてくれている多くの仲間たち全ての人々に
とても申し訳ない気持ちでいっぱいです。
このような結果になってしまった事、まずはマジでごめんなさい。

今年の初め頃、脱退を考えたいと言ったR・O・Nの言葉にはオレ自身もひどく戸惑ったし、
とてもショックを受けたよ。
話し合いしていく中で、彼の生き方の選択を理解せざる得ないほどだったんだ。

そんな中、ステージに立ち続ける事も精神的にもやっとで、
目前の制作やLIVEのひとつひとつを一生懸命やる事でいっぱいいっぱいだったよ。
なかなか現実を受け入れられず、”CATALRHYTHM”Tourの中での発表は、
本当に厳しかったんだ。ごめん。

オリジナルメンバーであり、楽曲制作の中心のメンバーが脱退するっていう事で
解散の話や疑心暗鬼になって後ろ向きになりそうな日々もあったけれど、
LIVEのステージから見えるファンのみんなの前向きな笑顔と声援に、
どれだけ救われた事だろう。

たくさん届くファンレターのどれもにオレたちへの愛情を感じて、
そのメッセージ達にハートが強くなっているといつも感じてるよ。

これからは、もっともっと大切なみんなへ返していけるように、
より進化したOLDCODEXで、涙も笑いも魂も音楽や絵に込めて、 表現していこうと想います。
その為にTa_2とYORKE.、表現するために選んだOLDCODEXという道を
オレたちは決して諦めません。Ta_2の強い誘いのおかげで、今YORKE.はここにいるんだから。
簡単に諦められるほど、簡単じゃないよ。

これまでR・O・Nが残してくれた多くの楽曲を、オレたちへのギフトとして受け取り、
これからも敬意を持ってその世界を体現しよう。
今は彼の新しいステージでの成功を心より祈っています。

誰かと誰かが肩を組んで、「音楽」っていうひとつの形で夢見て表現したら、
その瞬間からBANDなんだ。って大切な友達が教えてくれたよ。
異色な二人が今まで以上にガッチリ肩組んで、胸を張ってOLDCODEXは進むよ。
これまで以上に迷惑も、お世話もかけちゃうかもしれないけど、
その時はどうぞ宜しくお願いします。

前に進む事しか出来ないけどさ、
バカでろくでなしかもしれないけどさ、
人は夢を持つと強いんだ。

それをこれから証明してみせるよ。
だからさ、君もついておいでよ。

ありがとう。

OLDCODEX Painter YORKE.


GO TO TOP